米子市の不動産会社<賃貸・売買>ホームメイトFC米子西店のよくある質問

ホーム > よくある質問

よくある質問

  • 賃貸Q&A
  • 売買Q&A
購入について
売却について
購入について

資金について

自己資金が少ないのですが、購入できますか?
可能な場合があります。準備したい自己資金は、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計です。年収や勤続年数、他の借入状況等にもよりますが、金融機関によっては、100%のローンや諸費用も含めたローン等の利用ができる場合もあります。自己資金の少ない方、ローンにご不安のある方、当社の担当者にご相談ください。
購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?
売買代金以外にかかる諸費用としては、印紙税、登録免許税、不動産取得税等の税金や、ローンを利用する場合の事務手数料、保証料、火災保険料など、また、仲介手数料もかかります。一般的に売買代金の5%〜10%ほどかかりますので、概算を把握しておくことが必要です。ほかにも引越し代等も見込んでおいたほうがよいでしょう。
手付金はどの程度必要ですか?
通常は手付金は売買価格の10%程度を売主様に支払うケースが多いです。契約を解除したい時に手付金を放棄したり倍にして返したりすることで無条件で契約を解除することができるという性格上、双方にとって、あまり小額の手付金や高額の手付金は望ましくありません。契約内容によっては、手付金を0円とすることも可能です。

▲ページトップに戻る

ローンについて

最近転職をしましたが、住宅ローンの利用は厳しいのでしょうか?
金融機関によって審査の基準は異なりますが、最低でも勤続1年以上が借りられる目安となります。それより短い場合でも借りられる場合もありますので、営業担当者にご相談ください。
車のローンがあります。住宅ローンを借りることはできますか。
車などのローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮に入れて、住宅ローンの月々の支払いが可能かどうかの審査が行なわれます。車などのローンが多い場合には、住宅ローンの借入額に影響が出る場合があります。

▲ページトップに戻る

物件名義について

夫婦共有名義で購入したいのですが?
ご夫婦でそれぞれの手持ちの資金を出すケースでは、共有名義にする必要があります。逆に言えば、それぞれが資金を出したにもかかわらず、名義が一方の場合は、贈与税の対象となりますので、注意が必要です。なお、共有名義の場合の持分はそれぞれ出資した割合に応じます。

▲ページトップに戻る

土地購入の場合

土地を探しているのですが、なかなか良い情報がありません
土地のみで探すより、一戸建ても探した方が、情報量が多くなります。中古一戸建てとして売られている物件の中には、建物が古いため土地価格に近いものもあります。解体費用がかかりますが、より多くの情報から選べるメリットもあります。

▲ページトップに戻る

中古住宅の場合

中古住宅の場合、リフォーム費用は売主・買主どちらの負担でしょうか?
最近では、リフォーム済みの中古住宅を不動産業者が売主となって販売しているケースも増えてきましたが、一般の中古住宅の売買は現況引渡しのケースがほとんどです。その場合リフォームは買主様のご負担となります。
中古住宅の場合、照明器具やエアコンは付いているのでしょうか?
新築時についていたものを除き、原則、売主様が取り外します。ただし、売主様が好意で置いていかれる場合もあります。売主様、買主様のご希望を考慮して設備付帯表で、その内容を確認することもできます。
中古住宅では、入居中の場合が多いのですか?
最近では、空家の物件(不動産業者などがリフォームをして売り出しているケースや既にお引越しをされて空家になっているケース)も多く存在しますが、全体的に見れば、所有者の方が居住中の場合が大半です。居住中の場合、家具などが置かれていますので、生活のイメージがしやすい点がメリットです。物件の特徴や周辺の環境などを聞くことができる点もメリットです。

▲ページトップに戻る

その他

希望条件の中で何を優先すべきかわかりません。良いヒントはありますか?
それぞれのお客様の事情や価値観により異なりますので、必ずしも正解があるわけではありません。しかし、将来変更できる内装などの部分、変更できない立地などの部分と分けて考えると整理しやすいと思います。
価格交渉はできますか?
価格などの条件は売主様と買主様との間で、調整を行います。価格以外の条件として、引渡しの時期、引渡しの状態、付帯設備等の条件などがあります。全体の条件を調整する中で、価格交渉ができることもあります。

▲ページトップに戻る

売却について

売却活動について

リフォームはしたほうがよいですか
一般的にはリフォームは必要ありません。ただし、建物の状況によっては、一部でもリフォームすることで印象が良くなり、早期の売却が実現することもあります。弊社にご相談ください。
鍵は預けなくてはなりませんか?
居住中の場合や空屋でも荷物がまだ残っている場合などは必要はありません。空家の場合は、弊社にお預けいただくことで、反響に対して迅速な対応ができ、売主様にとっても煩わしくありません。
住みながら売ることはできますか?
もちろん可能です。中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされます。
買主様はいつ見にくるのですか?
事前に都合を合わせ、お約束した日時に、弊社の担当者と一緒に見に来られます。急に見に来ることはありません。
時間がかかって、結局売れなかったら困るのですが。
早期売却のためには、「査定価格」を参考に「販売価格」を設定することが重要です。また、弊社をはじめ不動産会社の「買取り」や、一定期間売れなかった場合に、予めお約束した価格で買取らせていただくことも可能です。
近所に知られたくないのですが、広告を行なわないで売却は可能ですか?
広告をしないで売却することも可能です。弊社のネットワーク、購入希望者へのご紹介など、いろいろな方法で売却活動します。広告やネット掲載は控え、弊社に登録されている購入希望様へのメール配信による情報提供も出来ますので、売却活動についてご相談ください。
次の住まいが決まっていない場合や新築や買替で未完成の場合、先に自宅が売れてしまったらどうなるのですか?
買主様に引渡しを延期していただくケースもありますが、仮住まいが必要なケースもあります。ケースバイケースでお客様に最適な方法をご提案させていただきます。

▲ページトップに戻る

査定について

販売価格はどのように決めるのですか?
基本的には、査定価格をご参考に、売主様自身にお決めいただきます。売主様のお考えや事情、残債務の関係などで、査定価格に差がある場合は、遠慮なくお申し出ください。ご希望に沿うよう売却プランをご提案させていただきます。
査定はどのようなことをするのですか?
査定には大きく分けて、机上査定と訪問査定があります。机上査定は室内の確認は行ないませんが、法規制等の調査、周辺の売出事例や成約事例の調査、市場動向を考慮に入れて査定価格を出すものです。訪問査定は訪問させていただき、室内の状態、リフォームの必要性、間取り構成等を確認し、査定価格を出します。より精度の高い査定価格になります。
査定にはどのくらい時間がかかりますか?
机上査定では、おおよそ1日程度で査定価格をお出しできます。訪問査定は、室内を拝見させていただきますので、おおよそ1日~2日でお出しします。(役所や法務局での調査がある場合、土日祝を挟むと数日余分にかかります)査定書としてお出しするまでには、数日いただく場合があります。

▲ページトップに戻る

費用やお金について

折込チラシや住宅情報誌、HPへの掲載など、費用はかかりますか
広告にかかる費用は弊社が負担いたしますので、お客様にご負担いただくことはありません。
今の自宅を売ったお金で、買い替えしたいのですが。
ご自宅を売ったお金を受け取るには、原則、買主様にご自宅を引渡さなければならないため、買い替え先に引越しをする必要があります。このようなケースでは、一時的に買い替え先の購入代金に充てるための「つなぎ資金」が必要になる場合があります。「つなぎ融資」の利用なども可能な場合があります。他に買主様のご了解が得られれば、残金受領後に今の家に住まわせてもらい残代金を購入先に支払ってから引越しを行うことができる場合もあります。その他様々なケースがありますので、買い替えのをお考えの方はご相談ください。

▲ページトップに戻る

その他

建物が古いのですが、中古住宅てとして売れるでしょうか?
中古住宅として売ることも、土地として売ることも可能です。建物が古くても中古住宅として購入を検討される方もたくさんいらっしゃいますので、ご要望に合わせて売出方法や販売活動をすることは可能です。
不具合のある設備があります。事前に修理が必要ですか?
契約時に、設備の状況を買主様に確認していただきます。状況にもよりますが、現状でご納得いただくか、売主様の負担で修理や撤去するか決めることになります。
共有名義になっています。特別な手続きが必要ですか?
契約書の締結や登記に必要な書類の署名捺印は、原則として本人が行う必要があります。実印や印鑑証明書などをそれぞれ用意する必要があります。
不要な家財等があります。全部処分しないとダメですか?
空家の状態で引き渡し、売主様の負担と責任で処分することが原則です。方法としては、引越し業者やリサイクルショップに引き取りや売却するなどの方法があります。粗大ゴミ等は専門業者に手配が必要な場合もあります。また、まだ使えるもので、買主様が引き継いでご使用されたいものがあれば、お引き受けいただけるケースもあります。
売却した場合、確定申告が必要と聞いたのですが。
売却した年の翌年に、確定申告の必要があります。申告手続きは税理士に依頼することもできますが、ご本人でも十分に可能です。なお、各税務署で申告書の書き方について、無料相談を実施しています。
売却した年の固定資産税はどうなるのですか?
固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されます。そのため、売却後も納税通知書が届くケースがあります。だだし、引渡し日を基準日として、日割りで計算された金額を買主様からいただくことになります。

▲ページトップに戻る

買取りについて

住宅ローンの支払い中ですが買取りは可能ですか
住宅ローンの支払い中であっても買取りは可能です。売買契約後、代金支払い時に抵当権を解除して買取りいたします。
住宅ローンの残債より売却金額が低い場合はどうなりますか?
原則、足りない分の金額を補てんして抵当権を解除し、売り渡すことになります。補てんする金額が用意できない等の理由の方は、金融機関や保証会社と折衝し、抵当権を解除してもらえるケースもありますので、弊社までご相談ください。
買取りの場合は仲介手数料はかからないのですか?
弊社の買取りの場合は、仲介手数料はかかりません。
買取りと仲介のどちらがいいですか?
どちらも一長一短あります。市場価格で販売するため、高く売りたい場合は、仲介をお勧めしています。ただし、確実かどうか又は売れる時期や金額は確定できません。
一方で、買取りの場合は、わずか数日で確実に現金化されますので、煩わしさや心配はありません。ただし、弊社に限らず、買取りの場合は、登記費用や不動産取得税、金利負担や場合によっては修繕費用など様々な経費がかかり、その経費に購入代金をプラスしたものが原価になります、その原価にリスクに見合った利益をのせて販売しなければなりませんので、当然、買取り価格は安くなります。
弊社では、仲介・買取り、どちらの方法でもお役にたてるよう承っておりますので、お気軽にご相談ください。


▲ページトップに戻る

米子市の不動産はホームメイト米子西店にお気軽にご相談ください。 0859-30-2468 平日 09:00?20:00 土日祝 10:00?17:00 

メール相談

ホームメイト新キャラクター 桐谷美玲スペシャルコンテンツ

スマートフォンでらくらく検索

スタッフブログ

ホームメイト米子西店 公式Facebookページ

ホームメイト米子西店 公式Twitterページ

会社案内

なんでもお気軽にお問い合わせください。
お待ちしてます。

アーバンネットワーク株式会社

〒683-0845 米子市旗ケ崎7丁目1番1号

営業時間 平日  09:00?20:00
土日祝 10:00?17:00
定休日 なし

会社案内を見る

ホームメイトページを見る

不動産査定エージェント

お客様サポート 迅速・親切・丁寧がモットーです

非公開物件申込

競売代行システム

物件リクエスト

ご希望条件に合った物件をお探しします!
お気軽にリクエストしてください。

  • 賃貸物件
  • 売買物件

このページのトップへ