米子市の不動産の競売取得代行ならホームメイトFC米子西店

ホーム > 競売Q&A

競売Q&A

競売Q&A

ローンは利用できますか?
入札前に金融機関での仮審査を行い、金融機関の規定により仮承認をもらいます。
その後、入札し、最高値買受人(落札者)となれば、金融機関に正式申し込みを行います。
その場合、裁判所にローン利用を書面で申立てます。[82条2項の申立て]
競売物件の情報はどこで手に入れられるのでしょうか?
物件所在地を管轄する裁判所にファイル(3点セット)が閲覧できるコーナーが設置してあります。
また、物件情報は、新聞、住宅情報誌などでもを公開しています。
Broadcast Information of Tri-set system(Bit)よりPDFで閲覧ができます。
建物の内は見れますか?
原則、内部を見ることはできません。物件明細書の間取り図面や内部写真より想像するしかありません。
内覧できる制度もできましたが、実情は、内覧できる物件はほとんどありません。
次順位買受申出人って何ですか?
一定の条件をクリアした2番手の入札者に与えられた権利です。
1番手の入札者が残代金の納付をしないとき、買受人となれます。
但し、開札期日に開札場に出頭し、申出なければなりません。
また、保証金は、1番手の入札者が残代金を納付するまで戻りません。
落札できなかった場合保証金はどうなりますか?
入札するには保証金を納めなければなりません。保証金は原則表示されている売却基準価格の2割です。
ただし落札できなかった場合、保証金は2日~1週間以内に返還されますので安心してください。
落札後に購入代金を支払えなかった場合、保証金は戻ってきますか?
落札できなかった場合は、保証金は戻ってきます。しかし落札後に購入代金が支払えなかった場合、保証金は返ってきませんので注意してください。
特別売却って?
開札時に入札の無かった物件は、開札日の翌日から一定期間、買い手を募ります。入札ではなく、早い者勝ちで購入できる物件です。
不売となり一定期間、執行官が買い手を募ります。
特別売却期間を経ても売れなかった物件は、最低落札価格を下げて再度期間入札されます。
引渡し命令って?
代金を納付した買受人の申立てにより執行官裁判所が債務者(所有者)や占有者に対し、競売不動産を買受人に引渡すことを命ずる裁判です。代金の納付の日から6ヶ月以内に申し立てることができます。

強制執行って?
任意での立退き交渉がうまくいかなかった場合など、最終手段として強制執行を申し立てます。
強制執行は、国の代理人として執行官が現場にて、執行します。
「いつまでに立退きなさい」と催告します。占有者が留守の場合でも関係ありません。
一定の猶予期間を与えますが、それでも立退かない場合は、断行となります。

米子市の不動産はホームメイト米子西店にお気軽にご相談ください。 0859-30-2468 平日 09:00?20:00 土日祝 10:00?17:00 

メール相談

ホームメイト新キャラクター 桐谷美玲スペシャルコンテンツ

スマートフォンでらくらく検索

スタッフブログ

ホームメイト米子西店 公式Facebookページ

ホームメイト米子西店 公式Twitterページ

会社案内

なんでもお気軽にお問い合わせください。
お待ちしてます。

アーバンネットワーク株式会社

〒683-0845 米子市旗ケ崎7丁目1番1号

営業時間 平日  09:00?20:00
土日祝 10:00?17:00
定休日 なし

会社案内を見る

ホームメイトページを見る

不動産査定エージェント

お客様サポート 迅速・親切・丁寧がモットーです

非公開物件申込

競売代行システム

物件リクエスト

ご希望条件に合った物件をお探しします!
お気軽にリクエストしてください。

  • 賃貸物件
  • 売買物件

このページのトップへ